注意事項

このブログはサークル「炎業天魔」(エンゴウテンマ)の個人的なブログです。
イラストの無断転載・商業利用はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「這いよれ!ニャル子さん」×「のうりん」

 「這いよれ!ニャル子さん」×「のうりん」
 
 ニャル子さんとのうりんのコラボ特別ページができてますね。内容を見る限り、のうりん4話でニャル子さんWのポスターが出てきたという一点だけのようですが……。なにかイベント的なことをやるのかしら。

 ヤマンソ・ドットコム

 ちなみに現在、アニミュゥモ内の特集ページで「這いよれ!ニャル子さん」1期のBD-BOXが予約受付中ですね。オリジナル特典に長澤剛監督の描いた「這いよれ!ニャル子さん」1話の複製絵コンテがついてくるそうですので、どこで買おうか悩んでいる方は、是非こちらでどうぞ。
 しかしこれパッケージ画像なんですかね。やたら可愛いですね!

 「這いよれ! ニャル子さんW」が立体マウスパッドで登場!

 やたら巨乳なクー子に目を疑うマウスパッドもどうぞ。
スポンサーサイト

tag : 這いよれ!ニャル子さん

運命の選択を

 “あなたは!今!運命を選ぼうと――ッ”
運命の選択を迫るニャル子

 ある日曜の朝。
 いつものようにニャル子たちがリビングのテレビにかじりついて、特撮ヒーローものやアニメを堪能しているのを横目に、真尋は小説を片手に食後のコーヒーを楽しんでいた。
 妄想が大事とか、理由のない悪意とか、友達ができないとか、今テレビの前に座っている銀髪の少女のことを言っているのかと疑いたくなるような言葉が番組からちらほらと聞こえてきたが、全て無視した。関わると火が付いたようにテンションの高いニャル子に絡まれるからだ。
 程なくしてテレビからの賑々しい音声が途絶える。
「……?」
 真尋は違和感に顔を上げた。いつもなら放送終了後には、番組の内容についてやかましく語る声が聞こえてくるはずなのだが。
 顔を上げた真尋の眼前に影がかかったかと思うや、視界がピンク一色に塗りつぶされた。
「うわっ!?」
 迫り来るピンクの物体に思わず顔をかばうと、ボフッと柔らかい感触がぶつかった。ぐいぐいと押し付けられるそれの表面には「YES」の文字。これは、あれだ。いわゆるイエス・ノー枕。となると犯人は――
「ニャル子!」
 真尋は、自分の顔面に枕を押し付けてくるニャル子に向かって、抗議の意味を込めて叫んだ。
 だが、ニャル子は意に介さず真剣な顔で、枕を――彼女の意志を、自分の体ごと押し付けてくる。
「真尋さん! あなたは今、運命を選ぼうとしていますッ!」
「はぁ!?」

続きを読む

tag : 這いよれ!ニャル子さん

プロフィール

yuto

Author:yuto
連絡は下記まで
wizard.alldragon.time☆gmail.com

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
pixiv
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。