注意事項

このブログはサークル「炎業天魔」(エンゴウテンマ)の個人的なブログです。
イラストの無断転載・商業利用はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレメリアン応募

 「俺、ツインテールになります。」のエレメリアン募集の件、必死こいて考えてます。
 んで応募したはいいのですが、読み返してみると「ぼくのかんがえた最強の◯◯」みたいで恥ずかしい……。なんだこの弱点のなさ! 面白みがない! と悶死しております。
 もっと面白いの考えるぞー!
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

tag : ツインテールになります。

俺、ツインテールになります。アニメ化

俺ツイアニメ化

 「俺、ツインテールになります。」アニメ化企画進行中!

 水沢夢先生の著作、「俺、ツインテールになります。」がアニメ化ですね。1巻から1年経たずにアニメ化発表とはすごすぎますね。上の絵はアニメ化発表のあった日に描いたので古いものですが、ちょっと流用します。

 私が「俺、ツインテールになります。」に出会ったのは「這いよれ!ニャル子さん」の逢空万太先生のツイートからなんです。TLに出てくるあの人は誰だろう……? ふむ、水沢夢先生……「俺、ツインテールになります。」か。という感じです。
 正直に言ってしまうと、最初はちょっと敬遠していたのですよね。タイトルから性転換ものだと思ってしまって。今になってみると、この反応は私の凝り固まった既成概念を如実に表していると言えましょう。お恥ずかしい限りです。
 そんな私が購入に踏み切ったのは、確か3巻が出るかどうかという頃。万太先生のオススメに、思い切って既刊をまとめ買い。イラストレーターが、私の好きな「ご主事様は山猫姫」の春日歩先生だというのも後押しになりました。
 で、読んでみたらまぁ、面白いのなんの! こんなに熱い物語だったとは! そりゃオススメなわけですよ! ともう一瞬で熱狂的なファンになってしまいました。私が何を誤解していたか、そんなことは一瞬で吹っ飛びました。「俺」は「ツインテール」になるんですよ。私は勝手に文章を読み替えていた。タイトルをそのまま読めばよかったものを、何を邪推したものか!
 ただツインテールを愛する心のままに、その心だけで、ツインテールを守るために戦うのです。
 それにキャラがみんな可愛いんですよね。総二、トゥアール、愛香、慧理那。その他にも、たとえ敵だって、お茶目さを持った掛け合いにたいへん和まされます。そしてだからこそ、お互いの心と愛を賭けた戦いが熱いのです。命? 命をかけているのは戦いよりむしろトゥアールの日常でしょう。
 そんな総二たちの敵は、人間の趣味嗜好から生まれた種族のエレメリアン。彼らもまた人の心を純粋にすくい取ったような存在であるからか、とても人間味があって愛おしい存在です。巨乳か貧乳かで争ったり、エロゲーで修行したりとかを大まじめにやってるんですよ? まして蛮族と呼び名の高い愛香さんを怖れて戦えなくなるとかどんな敵ですかというね。いやまぁ、あの愛香さんを見たら二の足を踏むのは当然ですが。ってむしろ愛香さんが何者なんだ。ヒロイン力高いのに戦闘能力も高い。足りないのはおっぱいだけですね!

 ツインテールの日 エレメリアン募集強化月間

 ごほん。そんなエレメリアンですが、毎度の巻末でオリジナルエレメリアンが募集されています。採用されると本編に登場します。運がいいと春日歩先生直々に挿絵まで描いてもらえます。それがですよ、現在アニメ化に伴い募集強化月間キャンペーン実施中なのです! アニメということでモブエレメリアンが必要ですよね。つまり、アニメに登場する可能性があるということです。
 どうでしょう?
 「俺、ツインテールになります。」を読んでみて、彼らの愛の叫びに心を打たれたならば、あなたの好きなモノをエレメリアンに託してみませんか?

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

tag : 俺、ツインテールになります。

オリジナルキャラクター・その7

 オリジナルキャラクターのアムレット・フェオーム。
 名前の由来はamour(愛)とfemme(女)とhomme(男)。愛称はアム。
アムレット・フェオーム

 名前にも女男とあるように、こう見えて男の子です。女装が趣味なだけ(お嬢様口調ですが)なので、むしろ男扱いしないと怒るというややこしい子です。ディアリークを追って魔界からやって来ます。貴族の子で、幼いころにディアと会い、それ以来ディアのことが好きなんですね。男が男を、というところなんですが、魔界は特にそういうことを気にしないので。
 猪突猛進気味に、ディアを追いかけることしか考えずにやってきてしまったので、まさかディアに本命の相手ができているなんて思ってもいませんでした。紆余曲折あってディアと決闘することになりますが、結局ディアにきっぱり撥ね付けられて路頭に迷うことになります。まぁ、そこである娘と出会ってまた、アムの運命が動くのですが……。
 ちょっとワガママ気味の性格で、トラブルも起こすのですが、人間界で仲間に囲まれて過ごすことで、少しずつ成長していきます。
 数年後には、きっと素敵な美男子となっていることでしょう。

テーマ :
ジャンル : ブログ

tag : イラスト

オリジナルキャラクター・その6

 オリジナルキャラクターのリリセーヌ。
 名前の由来はリリス。短すぎる上にこのままでは性格と名前の乖離が激しいので、ちょろっと語尾を弄りました。
リリセーヌ

 ディアリークのお目付け役です。身長20cmくらいでチョロチョロと周囲を飛び回っては小言を言い続けます。なりは小さくとも女の子なので、ディアの浮気症には辟易しているようです。ディアが一目惚れする真奈にも同情的で、仲が良くなるとご主人様のディアよりも真奈に従うようになります。……まぁ、ディアがそれを許してくれる優しさを持っていることをわかった上の行動ですけれどね。
 ちっちゃな妖精みたいな娘が、主人公のお目付け役をやっているのってすごく萌えると思うんです。だって力関係で言えば、主人公は従う必要がないんですから。信頼関係があってこその関係なんですよね。お互いにグチグチ言っているけれど、その実、人となりを理解し合って、信頼しあっている。
 女性の間をフラフラしていたディアが真奈に惚れた時には、「またか」と呆れたようですが、本気であることを理解するにつれて、ひっそりと上手くいって欲しいと願うようになります。
 彼女はきっと、命尽きるまでディアとともに生きるのでしょう。

テーマ :
ジャンル : ブログ

tag : イラスト

「這いよれ!ニャル子さん」×「のうりん」

 「這いよれ!ニャル子さん」×「のうりん」
 
 ニャル子さんとのうりんのコラボ特別ページができてますね。内容を見る限り、のうりん4話でニャル子さんWのポスターが出てきたという一点だけのようですが……。なにかイベント的なことをやるのかしら。

 ヤマンソ・ドットコム

 ちなみに現在、アニミュゥモ内の特集ページで「這いよれ!ニャル子さん」1期のBD-BOXが予約受付中ですね。オリジナル特典に長澤剛監督の描いた「這いよれ!ニャル子さん」1話の複製絵コンテがついてくるそうですので、どこで買おうか悩んでいる方は、是非こちらでどうぞ。
 しかしこれパッケージ画像なんですかね。やたら可愛いですね!

 「這いよれ! ニャル子さんW」が立体マウスパッドで登場!

 やたら巨乳なクー子に目を疑うマウスパッドもどうぞ。

tag : 這いよれ!ニャル子さん

運命の選択を

 “あなたは!今!運命を選ぼうと――ッ”
運命の選択を迫るニャル子

 ある日曜の朝。
 いつものようにニャル子たちがリビングのテレビにかじりついて、特撮ヒーローものやアニメを堪能しているのを横目に、真尋は小説を片手に食後のコーヒーを楽しんでいた。
 妄想が大事とか、理由のない悪意とか、友達ができないとか、今テレビの前に座っている銀髪の少女のことを言っているのかと疑いたくなるような言葉が番組からちらほらと聞こえてきたが、全て無視した。関わると火が付いたようにテンションの高いニャル子に絡まれるからだ。
 程なくしてテレビからの賑々しい音声が途絶える。
「……?」
 真尋は違和感に顔を上げた。いつもなら放送終了後には、番組の内容についてやかましく語る声が聞こえてくるはずなのだが。
 顔を上げた真尋の眼前に影がかかったかと思うや、視界がピンク一色に塗りつぶされた。
「うわっ!?」
 迫り来るピンクの物体に思わず顔をかばうと、ボフッと柔らかい感触がぶつかった。ぐいぐいと押し付けられるそれの表面には「YES」の文字。これは、あれだ。いわゆるイエス・ノー枕。となると犯人は――
「ニャル子!」
 真尋は、自分の顔面に枕を押し付けてくるニャル子に向かって、抗議の意味を込めて叫んだ。
 だが、ニャル子は意に介さず真剣な顔で、枕を――彼女の意志を、自分の体ごと押し付けてくる。
「真尋さん! あなたは今、運命を選ぼうとしていますッ!」
「はぁ!?」

続きを読む

tag : 這いよれ!ニャル子さん

オリジナルキャラクター・その5

 オリジナルキャラクター、香澄真奈(かすみ まな)。
 名前は、どっちが苗字かわからない響きにしました。「かすみ」というのはおそらくらんまの影響ですね。真奈は魔力要素のマナにかけたものです。
香澄真奈

 先日のディアリークに一目惚れされるヒロインです。当初はモブ的に描いたキャラだったのですが、主人公であるディアリークのキャラ立てのために動かしていたら、いつの間にやら立派なヒロインにのし上がっておりました。
 誰にでも丁寧で礼儀正しい子です。とある友人のために耳年増ですが、ウブで鈍感です。モテるのに直接好意を伝えてくるディア以外の思いには気づきもしません。押せ押せドンドンなディアを憎からず思ってはいるのですが、いかんせん浮気症な彼にやきもきして嫉妬に燃える日々です。
 後々、異世界へ飛ばされたディアを見つけて連れ戻す、魔界へ連れ戻されたら追いかけて行って捕まえてくる、というなかなかアグレッシブな愛を身に付けます。首根っこ捕まえて浮気させなきゃいいんだよ! 頑張れ!

オリジナルキャラクター・その4

 またまたオリジナルキャラクター。ディアリーク・J・タリスマン。
 名前の由来はフランス語のdiabolique。タリスマンはファンタジーでお馴染みのアレ。Jは語呂合わせです。
ディアリーク・J・タリスマン

 らんまを読んでいて、軽薄な戦う主人公を書いてみたくなったので、こんな感じになりました。家出してきた魔界の王子です。なんてありきたりな設定なんだ……と今でも思いますが、まぁこういうキャラクターの掛け合いを楽しみたかったので、その辺りを詰めるのはやってないんですね。
 女と見ればふらふらと近寄っていくような男だったのに、ヒロインに一目惚れして一途になります。――正確には、なったつもりで努力します。やはりよくある設定で、実は生まれが――というどこまでもベタなキャラです。でも愛着もある好きなキャラです。
 ちなみに2005年デザインのキャラなのですが、当時はこの目が描けなくて苦労しました。

オリジナルキャラクター・その3

 オリジナルキャラクターのアカネです。
 名前は、先に描いていたクランネージュの名前が長いので、イニシャルとかイントネーションが重ならないように、かつちょっとキツめで明るい性格っぽい名前、と思って決めました。そう考えるとらんまの影響かもしれない……。後、アカネなのに青というのは今考えるとちょっと変ですね。
アカネ

 上にも書いたように、クランネージュと同じ天使っ子で、クランネージュを追って(物語中では鉢合わせただけですが)地上へとやって来ます。2種類の姿があるのは、作中で昇格して姿が変わるからです。本当はクランネージュと同期で一緒に昇格のはずだったのですが、試験に寝坊してしまったために昇格できませんでした。一生懸命で努力家な一方、真っ直ぐすぎて要領の悪い不憫な子です。
 クランネージュが辟易するほど頭の硬い天使たちの中で、友達思いのいい子なのですが、ちゃんと書いてあげられなかったのは心残りです。

オリジナルキャラクター・その2

 オリジナルキャラクターその2。チロル・リーツィヒ。
 チョコ縛りの名前と、ドイツっぽい(完全イメージのみ)の苗字。
チロル・リーツィヒ

 とにかく理不尽コメディにしたかったので、魔術士オーフェンのラシィ・クルティをまんま性格のモチーフにしました。マイペースで行動は極端、周囲の迷惑に気付かない子です。「~ですよぅ」みたいな間延びした話し方も頂戴しました。
 変わった能力がほしいと考えふと思いついた、植物と会話して、植物を自在に操る能力を持っています。植物を急成長させたり巨大化させたりできる能力です。これで、世界中を一人でウロウロさせられるかな、と思ったので、適当に世界緑化推進委員会という団体を作って、そのために世界を旅していることにしました。
 過去に書いた話では、街一つを壊滅させて気付かずに去って行きました。恐ろしい子です。
プロフィール

yuto

Author:yuto
連絡は下記まで
wizard.alldragon.time☆gmail.com

カレンダー
02 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
pixiv
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。